公開日: 更新日:

NURO 光代理店ってなに?

dairiten

NURO 光代理店とは?

NURO 光代理店か、NURO 光 公式キャンペーン、どちらで申し込むのがオススメかは、利用者のインターネットの知識やご利用状況により異なります。

NURO 光に興味を持って色々調べ、代理店サイトに辿りついた方も結構いらっしゃると思います。

 
代理店を利用した事がある方は抵抗が少ないと思いますが、利用したことのない人には代理店での申し込みは良くわからなくて不安もありますよね。

今回は少しでもNURO 光代理店のことについて知って頂き、そもそも代理店とは、その存在意義は一体何なのかをお話し、お客様自身が代理店から申し込むべきか、公式ページから申し込んだ方が良いのかの判断の助けになればと思います。

 
まず、NURO 光代理店はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(So-net)より正式な承認を受けてNURO 光の販売活動を行っております。

NURO 光代理店は代理店によって方法に違いはありますが、主に訪問販売、店頭販売、WEB販売のいづれかの方法で販売活動をしています。いづれも、定期的に監査を受けて、正しい営業活動が行えているかどうかの厳しい審査があり、それをパス出来た会社のみ営業活動を許可されています。

NURO 光が提供し始めの頃は、規則が曖昧な部分や不透明な部分が多かったので、結構ひどい代理店も存在していたのは確かです。

現在はそのような代理店は上記の厳しいチェック体制が出来きたことにより、ほぼ淘汰されました。なので、現在は安心して頂ける環境が整って来ています。

 

代理店はどんな仕事している?

インターネットで出来るサービスは年々増え、それによって複雑さを増しています。
代理店はその複雑さを簡単にし、お得なサービスをご利用頂くために説明する仲介役といえます。

余分な事を調べたり、悩んだりして時間を浪費するのを防ぎ、順序良く、新規契約や他社回線からの乗り換えを進めることが出来ます。

また、お客様が気づいていない問題を指摘し、トラブルになる前に予防をする役目もあります。

support

 
例えば、以下のような事は調べても分からない場合や、そもそも自分では気づかない疑問や問題点だったりします。
 

・自宅で固定電話を2回線使用していて、どちらの番号を引き継げば良いのか
・自宅が光回線やケーブルテレビを通して地デジや有線放送を見ている場合、その代替案や安くする方法がないか?
・建物が2世帯住宅、1階建ての集合住宅、建物名がある一戸建て、テラスハウス、店舗など、「戸建」か「マンションミニ」どちらで申込めば良いのかわからない。※NURO 光はシステム上、申込区分を間違えると修正が出来ないため、キャンセル後、最初から申し込みし直す必要があるため、余計な時間が掛かってしまいます。
・賃貸住宅の工事の許可の取り方、断られてしまった時の対処方法
・電線が電柱から自宅敷地内のポールを通り、その後、地中から配線されているが配線出来るのかどうか
・現在利用中のプロバイダのメールアドレスを変えずに変更出来るのか否か
・現在利用中の回線の更新月が迫っていて、NURO の開通までに解約が間に合いそうにないがうまく解約金を回避する方法はないか
・セコムやアルソックなどのセキュリティーサービスに加入しているがNURO に加入しても利用可能なのか

 
規則上、NURO のサポートデスクに問い合わせても、回答出来ることと出来ない事があったり、問題点の部署が違うため、回答までに時間が掛かったりする場合があります。

代理店がそのあたりをうまくカバーしたり、また、NURO 側と話の食い違いから何かトラブルになった際には、あいだに入って、お客様自身が説明出来ないことを推測してNURO へうまく伝えてトラブルを解消出来たりします。

時に、「お客様それは無茶です。無茶ですやーん。」というお客様の要望もありますが、出来る限り要望に答えたいと精一杯の提案をさせて頂いてます。

 

最大60,000円キャッシュバックのNURO光2Gキャンペーンを確認する

 

代理店での申し込みが向いている人はこんな方

では、どんな方が代理店での申し込みがオススメかと言いますと、

  • ・過去に代理店を利用したことがあり代理店に慣れている方
  • ・キャッシュバックなど、より良い特典を探している方
  • ・インターネットに詳しくなく、開通までに不安がありヘルプが必要な方
  • ・自分でいろいろ調べるのは面倒なので任せたい方
などになると思います。

 

でも、やっぱり公式キャンペーンが安心という方には

もちろん、弊社代理店を通してお申し込み頂くことは嬉しいのですが、代理店を利用した事がない方の不安な気持ちはとても良くわかりますので、そのような場合は公式から申し込んで頂くのが一番良いと思います。