NURO光 2つのマンションプランのキャンペーンを比較!おすすめはどっち?

NURO光2つのマンションプラン

NURO光のマンションプランにはG2T(旧マンションミニ)・NURO光 for マンションの2つのプランがあります。

G2Tプランでは、NURO光の設備がないマンションでも契約ができるメリットがありますが、基本月額料金が5,200円とNURO光 for マンションより2倍ほど高く設定されているのが難点です。

ですが、キャンペーンはG2T(旧マンションミニ)プランの方が充実しており、よく内容を比較した上で検討する必要があります。

また、NURO光 for マンションに加入するためには、NURO設備のほか、4人以上の利用者が必要など、加入の為のハードルが高く設定されています。

本機種では2つのマンションプランのサービス概要とキャンペーン内容をお伝えした上で、どのようなユーザーにおすすめできるか解説していきます。

目次

NURO光とは?

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが関東地方を中心に展開している、光回線のサービスです。

NURO光では、下り最大2Gbpsの超高速通信が可能となっていて、戸建てだけでなく、マンション等の集合住宅のプランでも幅広いユーザーが利用することができます。

選べる2つのマンションプラン

ここからは、NURO光で選べる2つのマンションプランについてお伝えします。

NURO光 G2T (旧マンションミニ)NURO光 for マンション
対象ユーザーNURO設備未導入でも利用可NURO設備導入済のみ可
月額料金5,200円(税込)2,090~2,750円(税込)
通信速度上り 最大 1Gbps
下り 最大 2Gbps
上り 最大 1Gbps
下り 最大 2Gbps
工事期間1~4ヶ月最短2週間
キャッシュバック 45,000円25,000円
事務手数料実質無料3,300円(税込)
工事費用実質無料実質無料
3年分の利用総額187,200円(税込)75,240円〜99,000(税込)

NURO光のマンションプランは、お住まいのNURO設備の導入状況により自動的に決まります。

単純に料金差だけで考えると、NURO光 forマンションの方が圧倒的にお得になります。

NURO光 G2T (旧マンションミニ)

ニューロ光のマンションプラン(旧名マンションミニ)ではG2T・G2Dのサービスを展開しています

こちらの二つのプランに通信速度などの違いはありませんが、契約期間や月額料金がわずかに異なるといった違いがあります。

G2TG2D
契約期間3年2年
月額料金(税込)5,200円5,700円

契約期間が3年であるG2Tプランであれば、月々の料金は2年の契約よりも500円安く済みますので、長くご利用される予定がある方はG2Tを選んだ方がお得です。

回線の初期工事費用はどちらのプランも44,000円(税込)となっていて、事務手数料はそれぞれ3,300円(税込)かかります。

NURO光 for マンション(M2T, M2D, M2)

NURO光 for マンションでは、利用する一定の人数を満たすことで加入することができるようになります。また、本プランではNURO光の設備が必須となります。

M2TM2DM2
月額料金(税込)2,090円~2,530円~2,970円~
契約期間3年2年縛りなし

また、月額料金が少し変わっていて、毎月1日の利用人数に応じて当月の金額が決まる仕組みになっています。

NURO光forマンション利用人数
加入者月額料金(税込)
〜6人2,750円
7人2,640円
8人2,530円
9人2,420円
10人以上2,090円

2つのプランのキャンペーン内容

ここからはNURO光が提供しているマンションプランのキャンペーン内容を紹介します。

NURO光 G2T (旧マンションミニ)

NURO光マンションミニで受け取ることができるキャンペーンは以下の通りです。

45,000円 キャッシュバック(G2T、G2D)

NURO光を6ヶ月継続のご利用で受け取ることができます。

工事費 実質タダ

NURO光では工事の際に44,000円の基本費用がかかりますが、毎月の月額料金から一定額割引されることで、工事費用も実質タダになります。

NURO光 for マンション

NURO光 for マンションで受け取ることができるキャンペーンは以下の通りです。

25,000円 キャッシュバック (M2T、M2D)

NURO光 for マンションを6ヶ月継続のご利用で受け取ることができます。

工事費 実質タダ

NURO光では工事の際に44,000円の基本費用がかかりますが、毎月の月額料金から一定額割引されることで、工事費用も実質タダになります。

キャンペーン内容を比較

長期でのご利用の場合は、G2Tプランよりも NURO光 for マンションプランの方が圧倒的におすすめです。

反対に短期利用であったり、NURO光 for マンションが導入されていない建物の場合は、G2Tプランを選択した方が良いでしょう。

しかし、「NURO 光 for マンション」には、1つだけデメリットがあります。

・設備導入されているマンションが極端に少ない

ということです。

設備導入されているマンションが少ない

NURO光 for マンションを導入するためには、建物内で4世帯以上契約者がいる必要があります。また、工事をするためにオーナーさんの許可が必要となります。この2つの条件を同時に満たす必要があるため、導入されているマンションが極端に少ないです。小規模マンションでは、まず導入されていないでしょう。

以下から利用出来るマンションかどうかが確認できますので、一度確認してみると良いでしょう。

NURO for マンションみんなの応募状況

評判や口コミ

NURO光マンションプランは、下り最大2Gbps・IPv6を利用した超高速回線が魅力です。

ここからは、NURO光の口コミや評判を元に、実際の通信速度や使い勝手をまとめていきます。

NURO光 G2T (マンションミニ)

7月21日NURO光G2T申し込み

8月7日宅内工事が調査のみとなった

9月13日全然進展なしなのでキャンセル

9月15日NURO光forマンション申し込み

9月21日無事宅内工事完了

屋外工事待ち←イマココ

Twitter – なっと@NMLH2022参戦予定

こちらのユーザーは、当初G2T(マンションミニ)のプランを申し込んだものの、宅内調査が行われたのみで、なかなか工事が進展しなかったようです。

また、G2Tプランでは工事に調査が必要となり、2ヶ月近く経ってもなかなか工事が始まらなかったのに対し、NURO光 for マンションプランではわずか1ヶ月で工事が完了しています。

NURO光 for マンション

NURO光 for マンションでは通信速度の速さが大変好評です。

とあるユーザーは通信速度 890 Mbps を叩き出しています。

Nuro光 for マンションでもこんなに出るのは最高

Twitter – lemon

下り2Gbps の超高速回線を月々2000円台からの低価格で利用できることも NURO光 for マンションを6ヶ月継続のご利用で受け取ることができます。NURO光 for マンションプランの大きなポイントです。

長期契約される方にとっては、これ以上魅力的なサービスはありません。

NURO光 for マンションがおすすめな人

NURO 光 for マンションプランは以下のような方におすすめです。

  • 入居している住居へ既にNUROの設備が導入済み
  • 長期的に低価格で高速回線を利用したい
  • 工事は素早く終わらせて欲しい

NURO光 G2T マンションミニがおすすめな人

NURO 光 G2T マンションミニは以下のような方にオススメです。

  • キャッシュバックを多くもらいたい
  • 短期間の利用を検討している
  • NURO 光 for マンションプランが利用できない建物

まとめ

月々2,900円からの超低価格で高速回線が利用できるSONYの光回線サービスNURO光。

ここまでサービスやキャンペーンの内容についてお伝えしてきましたが、本記事でのおすすめはNURO光 for マンションプランです。長期間同じ建物に住む予定がある人、今後乗り換えを考えていない人にとってはこれ以上にない低価格であり、高速回線のメリットも享受出来ます。

一方、NURO設備が未導入の集合住宅で適用されるG2T(旧マンションミニプラン)は、2年目以降の月額料金が5,200円と長期利用者にとっては割高であり、工事が大幅に延期される可能性があることは懸念材料です。

しかし、45,000円のキャッシュバックもありますので、NURO光 for マンションが利用できない建物にお住まいの場合は、他社回線と比べても圧倒的にお得です。

NURO光の申し込みは公式HPから


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる