新型ONUのF660AとHG8045Qどちらが良いのか?

新型ONU

新型のONUがあります。 F660AとHG8045Qは新型ONUになります。 11ac対応の無線が内臓している新型のONUが良いですが、申し込み時には選ぶことが出来ないため、宅内工事に来た際の工事業者に希望を伝えましょう。 また、旧型が設置された場合もサポートデスクへ連絡すれば無料で新型に交換してくれます。

F660AとHG8045Qの違いは?

若干の違いがありますが、基本的な性能にほとんど違いはありませんので、どちらを選んでも良いと思います。

製造会社

製造会社はF660Aは「ZTE」、HG8045Qは「Huawei」で、どちらも中国の大手通信機器メーカーです。

置き方

F660Aは「縦置き」、HG8045Qは「横置き」です。
好きな置き方、もしくは家の設置場所スペースの関係で決めると良いです。

同時接続最大数

同時接続出来る台数はF660Aは「10台」、HG8045Qは「32台」となります。
ただ、10台以上同時にネットを繋げるというのは、会社や事業所でもない限り少ないと思いますので、あまり気にしなくて良いでしょう。

NTFS

NTFSというファイルフォーマットをONUが読み込み出来るか否かです。
F660Aは「読み込めない」、HG8045Qは「読み込める」となります。
F660Aの場合はNTFSが読めませんが、FAT32というファイルフォーマットは読めるので、一般的な利用ではNTFSが読めなくても困ることはありません。

NTFSとは「New Technology File System」の略でWindowsが開発したファイルを管理するためのシステムです。ファイルを管理しやすくするためNTFSがハードディスクなど記録媒体に、基盤となるシステムを構築します。ディスクが初期化され、ファイルを扱う準備が整えることをフォーマットと呼びます。MACではNTFSでフォーマットされたディスクは読み込めません。似たファイルシステムとして「FAT」などがあります。

NAS利用時のパスワードロック

NAS機能を利用する際にセキュリティのためにパスワードロックが出来るかどうかです。
F660Aは「ロック出来ない」、HG8045Qは「ロック出来る」となります。

NASとは「Network Attached Storage」の略で、ネットワークに接続して複数のコンピューターからファイルを読み書き出来るようにするストレージ機器(ハードディスクなど記録装置)のことです。単なるハードディスクではなく、CPUが内臓されていてサーバー機能があるので、外出先からインターネットを通じてファイル共有や、データにアクセスし保存している動画の閲覧など多岐に渡る活用方法があります。最近ではクラウドストレージが進化して来たため、NASよりもクラウドストレージが活用されることが多い。

違いをピックアップした比較表

 F660AHG8045Q
外観F660AHG8045Q
共通機能無線11ac対応
LANポート3口
最大通信速度1.3G
無線11ac対応
LANポート3口
最大通信速度1.3G
製造会社ZTEHuawei
置き方縦置き横置き
最大同時接続台数10台32台
NTFS読み込み不可可能(Macでは不可)
NASパスワードロック不可可能

旧型のONUから新型に交換したい場合

アユミくんおどける
ブリンクくん
宅内工事の際に新型を設置してくれなかった場合や、後からONUが旧型だった事に気付いた人はどうすればいいですか?
ネット侍微笑み
NURO侍
使用していて何も不便を感じなければ、そのままでいいと思いますが、気になる人はNUROサポートデスクに連絡すれば、無料で交換してくれますよ。
 
2015年9月以降に開通した人は無料で交換出来ますが、それ以前に開通した方は有料交換となり10,000円(税抜)かかります。

まとめ

これからNURO光を申し込む場合は、家のパソコン同士でファイル共有や外出先から、家のパソコンにアクセスしたいなどのNAS機能を利用するならHG8045Qを、それ以外の方はONUの置き場所が縦置きが合うか、横置きが合うかで決めれば良いと思います。

>

・サービス提供エリアは一部地域を除く 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良【九州】福岡、佐賀です。
・「NURO」はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。
・NURO 光 コースは、サービスの特性上お申し込みにあたってのご注意事項がございます。お申し込みの前に、重要事項説明をお読みください。