NURO光の評判は悪い?実態を徹底調査!

NURO光 は、通信速度の実測値 関東No.1、全国第3位の、ソニーネットワークコミュニケーションズが展開している光回線のサービスです。

NURO光では、ソニーの独自回線を利用するしているため、通信速度が速いだけでなく、常に安定しているといったメリットもあり、実際に利用しているユーザーからは好評です。

月額料金5,200円(税込)の低価格で利用できることもNURO光の魅力です。

ですが、実際にNURO光の評判を調べると

「NURO光 評判 悪い」

「NURO光 危険」

などの過激なネガティブワードが散見されます。

hikariくん

実際に利用しているユーザーからは好評なのに、なぜこのようなワードが検索結果に表示されているのですか?

NURO侍

なぜでしょう?NURO光を新規契約する際のデメリットや評判と共に原因を見てみましょう。

目次

NURO光の評判が悪い理由

NURO光 評判と入力すると、「NURO光 危険」「NURO光 評判 悪い」などのネガティブなワードが表示されます。

NURO光の悪い評判は、利用してから半年以上の長期ユーザーからはほとんどあがっていません。

ですが、新規契約をして間もない人や、契約を検討しているユーザー、工事が完了していないユーザーに多く見られます。

対応エリアの狭さや、工事が長引くことなどが評判の悪い原因のようです。

本項では、NURO光を新規契約する際のデメリットを、口コミと合わせて紹介します。

工事が1回で終わらなかった

NURO光の工事は基本2回に分けて行われます。

これは、工事を引き受ける業者がNTTとSo-netで異なるためです。それぞれの業者が、宅内と宅外に分けて、工事を行います。

また、日程は余裕を持って申し込む必要があります。

宅外工事の際には、戸建ての場合、光キャビネットと呼ばれるNURO独自の中継機器が設置されますが、設置の際には、外壁に穴を開けます。

工事業者によっては、強力な両面テープで外壁に光キャビネットを設置してくれるところもありますので、両面テープでの施工が可能か事前に問い合わせてみましょう。

工事費無料と書いてあるのに工事費を請求された

NURO光の新規契約では、44,000円(税込)かかる工事費は無料になります。

ですが、完全無料になるのは、あらかじめ決められた2年や3年といった契約期間の支払いをすべて終えた時に実質無料になるものであり、途中で解約してしまうと、工事費の一部を負担する必要があります。

NURO光の『工事費 実質無料』は、年単位の分割払い24回や36回の分割払いで月々の料金から工事費が一定額引かれることにより、契約期間を満了すれば、実質無料になるというものです。

工事がなかなか進まない

NURO光の開通工事は、エリアによっては3ヶ月、4ヶ月たっても進展がない場合もあります。

このことは公式サイトの注意書きにも明記されており、特に北海道などのエリアでは3ヶ月から4ヶ月ほど遅れる可能性があります。

事前に工事が遅れる旨を確認していれば問題ないのですが、1ヶ月や2ヶ月で工事が完了する前提のもとで契約をしてしまい、予想していたよりも工事期間が大幅に伸びてしまったことが、口コミで不評のレビューが多い原因のようです。

対応エリア内なのに契約できない

またNURO光は、対応エリアが狭いこともデメリットとしてあげられます。

対応エリア内であっても、開通工事を行えないケースもあることから、対応エリアに入っているのになぜ契約出来ないんだという不満の声もあがっています。

NURO光の対応エリアは21都道府県ですが、対応している都道府県・市町村で、対応エリアが明記されていても、立地や周辺環境で回線を契約できない可能性もあると公式サイトにて説明がされています。

キャッシュバックなどの特典は一つしか選べない

またNURO光には、1年間月額料金980円や、45,000円キャッシュバックなど、様々なキャンペーンが用意されていますが、特典は1つのみ適用できます。

ご自身の利用目的に合わせて特典を適用するようにしましょう。
おすすめは45,000円キャッシュバック です。

また、全てのキャンペーンに共通で適用される特典は以下になります。

工事費実質無料
初期設定のサポート無料
レンタルWi-Fi最大3ヶ月980円

NURO光がおすすめのユーザー

NURO光には、対応エリアが狭い・工事に時間がかかるといったデメリットがあり、評判の悪さにつながっています。

ですが、「回線の速度が非常に早い」、「サービスの品質が安定している」といった、長期的に見ると大きなメリットがいくつかあります。

NURO光の新規契約がおすすめのユーザーは以下のとおりです。

  • 長期の工事でも問題無し
  • 対応エリアに住んでいる
  • 長期の利用を検討している

長期的な工事でも問題なし

NURO光の開通工事(戸建て)でかかる期間の目安は、1〜3ヶ月です。

福岡県、佐賀県、岐阜県、北海道エリア、中国エリアは、さらに1~2カ月程度延長する可能性があります。

山間部や田園地帯など周辺の環境により、新たな大規模整備が必要になり、更に工事が長引く場合もございます。

そのため、工事が長期に及んでも支障をきたさないのであれば、スムーズに契約を進めることができるでしょう。

また引越しで新たにNURO光をご利用の場合は、予備のレンタルルーターを利用するか、開通後に引越しの計画を立てるなどの対策が必要となります。

契約可能なエリアに進んでいる

NURO光の回線工事が対応の都道府県・市区町村であっても、対応していない場合があります。

ご自身の住んでいる場所が新規契約に対応しているかは、以下の診断フォームから確認することができます。

対応エリア 確認フォーム

長期の利用を検討している

NURO光では、決められた契約期間外に契約を解除すると、10,450円(税込)の違約金のほか、44,000円(税込)かかる工事費の残り残債も請求されます。

そのため、契約期間はきっちり満期まで利用する予定の方におすすめできます。

NURO光の魅力

通信速度実測値 関東No.1・全国第3位

安定した回線を提供しているソニーネットワークコミュニケーションのNURO光は、みんなのネット回線速度で投稿された通信速度実測値において、500Mbpsを記録。

関東では1番早いネット回線であり、全国では関西地方で展開しているコミュファ光と、東海地方で展開しているeoひかりに次ぐ、第3位となっています。

独自回線も利用している

NURO光では、ソニーネットワークコミュニケーションズが独自に整備した回線を利用して通信を行うため、通信の品質が非常に安定しています。

大手3社の光回線であれば、通勤時間帯や夜間などの混雑する時間帯は、回線の速度が一定時間低下することがありますが、NURO光では24時間常に安定しています。

月額料金が安い

NURO光のプラン料金は以下の表の通りです。

商品名月額料金(税込)
NURO光5,200円
フレッツ光6,039円
So-net光6,138円
ドコモ光5,720円
auひかり5,720円

戸建てプランでは、NURO 光は、他の光回線と比べて、1番安く利用することができます。

NURO光の申し込みは公式HPから


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる