NURO光工事ガイド!NURO光の工事が遅い場合の対策

NURO光工事ガイド

戸建NURO光では開通までに宅内、屋外と2回の工事が入ります。

開通までにどのくらい時間が掛かるのか、また工事が遅くなる原因、工事の流れなどを解説していきます。

NURO光工事解説動画

まずは、NURO光公式がアップしているNURO工事解説動画がとてもわかりやすいので見てみましょう。

NURO光工事概要

NURO光の工事は宅内工事と屋外工事の2回工事に入ります。

アユミくん
ブリンクくん
開通までにどのくらい掛かるのでしょうか?
【戸建】
3週間〜1ヶ月半程度がほとんど
【集合住宅】
1ヶ月〜2ヶ月
ネット侍困る
NURO侍
時には開通まで数ヶ月掛かるケースもあるようです。

開通までの流れ

NURO光申し込み完了

まずはNURO光に申し込みが必要なので、NURO光のサービス内容を確認したら申し込みしましょう。

入会書が届く

申し込みから1週間程度でSo-netから入会書類一式が送られてきます。
入会書の中には支払い登録用紙が同封されていますが、キャッシュバックを受けるためには支払い登録が完了している必要があるので、事前に登録しておくと良いです。

入会書3
支払い登録用紙

宅内工事日調整の連絡

申し込みから1週間以内ぐらいでNURO開通センターからSMS(ショートメール)、もしくは電話で直接工事微調整の連絡があります。
工事日は自分の希望日を選ぶことが出来ますが、宅内工事は土日祝を選ぶと3,000円(税抜)の追加費用が発生してしまいますので、平日で調整した方が良いです。

時間帯は、

午前(9時-12時)・午後(13時-15時)・午後(15時-17時)

3つの枠から選ぶことが出来きます。

宅内工事

宅内工事では配線のルート決め、光キャビネットの設置、ONUの設置などが行われます。

屋外工事日は宅内工事が終わった後に、別途工事日を決める流れになっています。

集合住宅の方は建物にMDFという配線盤がある場合、MDFを利用して配線するのですが、MDFに鍵が掛かっていることがあるので、工事の前に管理会社から鍵を借りておく必要があります。

NURO光工事のオプションや特殊な工事

オプション工事費

お家によっては、通常の工事とは別に追加でオプション工事を受けたい場合もあると思います。

例えば、LAN配線の延長だったり、ネットと光電話を1階と2階に分けて配線したりといった場合、以下のようなオプション工事もあります。

工事内容料金
LAN配線工事7,980円
(2本目以降)
3,000円/本
屋外LAN配線・屋外TEL配線工事11,900円/本
TEL配線工事7,980円
(2本目以降)
3,000円/本
ONU・光コンセント移設工事14,286円/回
撤去工事10,000円
宅内・屋外工事の同日対応5,000円/工事

特殊な工事ケース

引き込みポール型

庭などのお家のそばに1本ポールが立っていて、そこに電話線やネット回線を引き込んで配線出来るようになっているケースがあります。

工事が出来ずに開通出来ないケースもあります。

電柱が地下に埋め込まれているケース

地域によっては電柱が地上になく、地下に埋め込まれているケースがあります。この場合NURO光の工事が出来ないことがあります。
実際に工事の可否は工事担当者が判断することになりますが、開通出来ないケースが多いです。

ビス留め以外の工事方法

戸建の場合はほとんどが外壁に光キャビネットの設置とビス留めが必要になります。
※集合住宅の場合は建物環境によってビス留めが必要ない場合がよくあります。

外壁にビス留め以外に両面テープでの施工という方法もありますが、両面テープは経年劣化により剥がれる可能性があるそうなのでオススメしません。

特別な理由がない限りはなるべくビス留めをしてもらった方が良いです。

NURO光開通までに時間が掛かるケース

NURO光でよく言われているのが、申し込んだ後、開通までに時間が掛かるということです。

開通までにかかる時間は本当に予想が出来ないものです。地域により異なったり、混雑状況によったり、また、戸建とマンションでも異なります。

戸建は開通が比較的早く3週間〜1ヶ月半で開通するケースが多いです。
マンションなど集合住宅は時間が掛かる傾向で、1ヶ月〜2ヶ月ぐらいが多いです。

しかし、これらはあくまでも、スムーズに話が進んだ場合であって、中には3ヶ月〜半年待っている人もいるようです。

工事が遅くなる原因

工事が遅くなる原因としては以下のようなことが考えられます。

  • 申込者の情報不備(住所や電話番号などに間違いがあった)
  • 電話番号ポータビリティに不備がある
  • NTT側のデータ上で家の位置確認が出来ない場合
  • 新規開局エリアのため混雑している
  • 3月、4月の引っ越し時期などの繁忙期
  • 回線の設備が不足した場合
  • 回線を引き込むのに他人の敷地をまたぐ必要がある
  • 他事業者が管理している電柱を経由する必要がある
  • 国道をまたぐのに国へ申請が必要
自分ではどうすることも出来ない内容がほとんどですが、住所や電話番号の間違いなどは自分の入力ミスなどによって起こることが多いので、申し込み時に間違えないように気を付けたい部分です。

開通済み・開通待ちユーザーの反応

Twitterでのユーザー反応

 

 

開通が遅い場合の対応策はある?

宅内工事が完了し、屋外工事待ちの場合は、ほぼ出来ることはありません。

なぜなら、NURO光はNTTの「ダークファイバー回線」というNTTで使用されていない回線を借りてサービス提供をしているので、屋外工事はNTTが担当します。ですから、NURO側に催促したとしても、工事が早まることはありませんので、おとなしく待つしかありません。

なるべく開通を早める対策

キャリア側の都合なら、開通待ちは仕方ありません。

しかし、申込者側のミスで開通が遅れることもあるようです。

工事遅延にならないために注意すべき点は以下のようなものがあります。

申し込み時に情報を間違えずに入力すること

住所・日中の連絡先番号

申し込み時に住所と連絡先を間違えないように入力しましょう。

NUROからNTTヘ工事のために情報を連携しますので、住所や連絡先が間違えていると、情報の修正や準備のやり直しなどのために余計な時間が掛かることになります。

申し込みプラン

戸建とマンションプランを間違えて申し込みをすると、システム上、修正が出来ません。
一旦キャンセルをし、再度申し込みし直すことになりますので、また一から工事待ちをすることとなります。

自分の家が戸建プランだと思っていたら、マンションミニプランでの申し込みが必要だったということがよくあります。

電話番号情報

現在利用中の固定電話番号があり、それをNURO光電話に引き継ぐ場合、電話番号、名義人を間違えないようにしましょう。

賃貸住宅の場合、管理会社に先に許可を取っておくこと

工事当日に許可を取っていないことが発覚した場合、工事業者は何もせず帰ってしまいます。なので、あらかじめ工事許可は必ず取っておきましょう。

また、工事の際にMDFという配線板を利用することがあります。MDFはカギが掛っている場合があるため、あらかじめ管理会社にMDFとカギの有無を確認し、ある場合は工事当日までにカギを借りておく必要があります。

NURO開通センターから連絡があったらすぐに応答する

NURO開通センターからの連絡に気づかず放置しているといつまで経っても工事が進みません。

SMS(ショートメール)、または0120のフリーダイヤルから電話があるので、連絡があったら忘れないうちにすぐに返答するのがよいです。

連絡がない場合は開通センターに連絡し、進捗確認する

NUROからの工事連絡が遅い場合、NUROサポートデスクや開通センターに頻繁に連絡したくなりますが、基本的にはNTT側次第となるため、確認の電話をしても工事が早まることはありません。

しかしながら、工事準備が整っているにも関わらず、開通センターから連絡がない場合も稀にありますので、節度を守れば、確認の連絡をするのは良いと思います。

裏技的なものとして

関東地域かつ戸建のみの対応となりますが、NUROに5,000円(税抜)の費用を支払えば、宅内工事と屋外工事を同日に行い、1日で工事完了し、開通させることが出来ます。

NURO光は工事前にキャンセルしたら工事費がかかるのか?

NURO光を申し込んで、しばらくしたら、

  • 工事が遅い
  • 気が変わった
  • 代理店に強引に加入させられた
  • 再検討してから申し込みし直したい

など、キャンセルしたい場合も出てくるかと思います。

結論から先に言えば、工事前であればキャンセル費用は一切掛かりません。

キャンセル?それともクーリングオフ?

インターネットの契約には初期契約解除制度といわれる、クーリングオフに似た制度が適用出来ます。 ですから、初期契約解除制度を利用しなくても、キャンセル出来るのが実際のところです。

NURO光の公式ページには、

屋外工事予定日の前日以降は、お申込みキャンセルは承れない場合がございます

と記載されていますので、それ以前であればいつでもキャンセルが出来るようになっています。

しかしながら、NURO側は工事をするために色々と準備をしてくれています。

迷惑を掛けないためにも、キャンセルすると決めた場合はなるべく早めに連絡をするのが良いですね。

キャンセルの方法

NURO光をキャンセルするための方法は2つあります。WEB上からキャンセルする方法とサポートデスクへ連絡しキャンセルする方法です。

So-netマイページからキャンセル
So-netマイページ
NUROサポートデスクへ連絡しキャンセル
0120-65-3810
9時-18時

キャンセル時の注意点

宅内工事が済んでいて、建物の外壁にビス留めなどしている場合、それらを撤去するために撤去費用として10,000円掛かります。

撤去希望しない場合は残置となり、撤去費用は掛かりません。

また、ONUが設置されている場合、ONUの返却も必要となります。

NURO側の都合でキャンセルされた場合

稀にNURO側の都合でキャンセルになる場合がありますが、その場合もちろんキャンセル費用は発生いたしません。

NURO側の都合でキャンセルされた場合の考えられる理由

  • NURO側で調査したところ提供出来ないエリアだった。
  • 工事の延期が長期化し、開通の目処がたたない
  • 電柱が地下化されていて、配線が出来ない
  • 工事対象外の建物
  • 配線するために道路や敷地を通過する必要があるが国や所有者から許可が降りない

など

まとめ

ざっと工事に関することについてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

中には工事が遅れる場合や工事自体が不可能な場合もあるので、早めに、なおかつミスのないように申し込んでおきたいですね。

また、ニューロ光は工事前であれば、いつでもキャンセルが可能です。

しかし、相手側のことを考えると、なるべくキャンセルにならないように申し込み前によく考えてから申し込みをし、どうしてもキャンセルしたい場合は早めに連絡をするのが良いですね。

>

・サービス提供エリアは一部地域を除く 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良【九州】福岡、佐賀です。
・「NURO」はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。
・NURO 光 コースは、サービスの特性上お申し込みにあたってのご注意事項がございます。お申し込みの前に、重要事項説明をお読みください。